二酸化ケイ素

二酸化ケイ素

口コミで痩せることができるダイエットサプリメントとしてシボヘールが人気となっています。そんなに痩せることができるサプリメントには何か危険なものが含まれているのでは?と心配されている方も中にはいることでしょう。シボヘールの安全性は大丈夫なのでしょうか?
シボヘールの主成分は、葛の花由来イソフラボンとなっています。この成分には脂肪を作らせない働きや、脂肪を燃焼させる働きなどがあり、脂肪ができにくい体質へと改善することができる作用があります。しかしサプリメントはこの主成分だけでは作ることができません。原料として食品添加物を使用する必要があります。ではシボヘールに含まれている二酸化ケイ素は有毒なものなのでしょうか?それとも無害なのでしょうか?

 

二酸化ケイ素とは?

二酸化ケイ素・別名シリカゲルとは、サプリメントの品質を保つために使用される添加物です。よく乾燥防止剤として使用されています。サプリメントでは吸収性が高い性質を生かし、錠剤をのみやすくしたり、有効成分を保護するためにコーティングとして使用するのが一般的となっています。多くのサプリメントでも使用されている食品添加物のひとつで、人体に入ってもほとんど消化も吸収されないので毒性はありません。

 

食品添加物は安全?

シボヘールに限らず、サプリメントには食品添加物が使用されています。食品添加物を使用しなければ、サプリメントを固めることはできず、商品になりません。無添加と謳っているサプリメントもありますが、食品添加物を一切使用していないわけではありません。シボヘールで使用している食品添加物は普段から口にしているものばかりなので、問題なく安全に摂取することができます。すでに多くの方が脂肪燃焼効果を実感しているという口コミが寄せられています。本気で痩せたい方は、1日たった4粒飲むだけで燃焼効果を実感することができるシボヘールを試してみませんか?

 

まとめ

サプリメントを作るためにはどうしても食品添加物を使用しなければいけません。シボヘールに含まれている二酸化ケイ素は、錠剤を飲みやすくし、有効成分を保護するためにコーティングとして使用しています。多くのサプリメントでも使用されていますが、人体に入っても消化吸収されることはないので毒性はない食品添加物と言えます。つまり、シボヘールは安全に摂取することができるダイエットサプリメントと言えます。