危険な過剰摂取

危険な過剰摂取

シボヘールは効率よく脂肪を燃焼させることができるダイエットサプリメントとして口コミで話題となっていますが、効果をたくさん得たいために過剰摂取をするなら体に悪影響を及ぼします。では、どのような正しい方法でシボヘールを服用することができるでしょうか?

 

シボヘールは摂取量を守ることが大切!過剰摂取がもたらす影響とは?

シボヘールの推奨されている1日の摂取量は、1日4粒です。この1日4粒という量を継続して服用することで、脂肪燃焼促進効果を期待することができます。ですから、ケチって1日2粒や3粒にしてしまうなら、効果を十分に実感することはできなくなってしまいます。またシボヘールを過剰摂取してしまうなら、体に悪影響を及ぼしてしまいます。効果を早く実感したいために、推奨されている量よりも多く服用したい!という気持ちに駆られるかもしれません。しかし、シボヘールの主成分である葛の花由来イソフラボンは、イソフラボン同様、女性ホルモンに似た働きをします。そのため、過剰摂取をすると、ホルモンバランスを崩してしまいます。それにより乳がんなどの病気のリスクを高める可能性や、健康に害を及ぼす恐れが出てきます。ですから、シボヘールに限らずサプリメントは、推奨されている用量をしっかり守ることで健康に良い影響を与え、効果を十分に発揮させることができます。

 

1日4粒は同時に服用すべき?それとも数回に分けたほうが効果的?

上記で見たように、1日4粒の推奨されている量を継続して飲むなら効果を得られることが分かりました。では4粒同時に飲むのと、数回に分けて飲むのではどちらが効果的なのでしょうか?公式サイトでは、臨床試験で1度に4粒飲む場合の葛の花由来イソフラボンの機能性を検証し、その効果を確認しています。ですから、4粒を数回に分けて飲むのではなく、4粒をまとめて飲むのがシボヘールの正しい飲み方となっています。またシボヘールは噛まずに、水か白湯と一緒に飲み込むようにしましょう。シボヘールの粒は小さいですが、高齢の方が4粒まとめて飲む場合は、1粒づつ飲むなどして十分に注意するようにしましょう。

 

まとめ

シボヘールは過剰摂取するなら体に悪影響を及ぼします。主成分である葛の花由来イソフラボンは、イソフラボン同様、女性ホルモンに似た働きをするため、過剰摂取することでホルモンバランスを崩し、乳がんなどのリスクを高める可能性がでてきます。ですから、推奨されている4粒をしっかり守って服用することで、脂肪燃焼促進効果を実感することができます。また1日4粒を数回に分けて飲むのではなく、まとめて服用するようにしましょう。