効率的に摂取する

効率的に摂取する

お腹の脂肪を燃焼させることができるサプリメントとして口コミで話題のシボヘールですが、飲むタイミングなど薬のような指示がありません。効率よく効果を実感するためにどのように摂取することができるでしょうか?

 

シボヘールは毎日4粒摂取量を守ることが大切!

シボヘールは1日4粒まとめて飲むことが推奨されています。基本的には飲むタイミングよりも、毎日推奨されている摂取量・4粒を継続して飲むことが一番大切です。これを毎日継続することで、脂肪燃焼効果を期待することができます。摂取量が少ないと効果を十分に発揮することができませんし、摂取量が多いとホルモンバランスを崩してしまう恐れがあります。なのでシボヘールから効果を得るためには1日4粒を守り、継続して摂取しましょう。

 

シボヘールを飲むタイミングとは?

シボヘールは飲むタイミングよりも毎日継続して決まった時間に飲む習慣を身につけることの方が大切ですが、飲むタイミングによっては成分の吸収率が異なってきます。朝起きてすぐの空腹状態に摂取するなら、シボヘールの栄養素をしっかり体内に摂りいれることができます。特に食事の30分ほど前に飲むなら、成分が体内に行き渡ってから食べ物を摂りいれることができるので、有効成分である葛の花由来イソフラボンの作用である血中脂質低減効果により、脂肪吸収を抑制したり分解したりする効果を得ることができます。また、余計な脂肪がつくことを予防することができるのでダイエット効果を得ることができます。しかし、内臓の弱い方などは空腹時にシボヘールを飲むことにより胃痛などの刺激を感じてしまう場合もあります。なので、ある程度胃腸が動いている状態の時に飲むことができるかもしれません。

 

シボヘールの飲み方

シボヘールを飲むときは、有効成分である葛の花由来イソフラボンの働きをよくするために水かぬるま湯で摂りいれることが大切です。添加物や甘味料、アルコール分などが入っている水分でシボヘールを摂取するのはNGです。

 

まとめ

シボヘールを効率的に摂取するために、必ず推奨されている量・4粒を守るようにしましょう。そして、それを継続して摂取することが何よりも大切です。もし可能なら食事30分前の空腹時に飲むならシボヘールの栄養素を食べ物が体内に入る前に行き渡らせることができるので、脂肪吸収を抑制したり分解するなどの効果を効率よく得ることができます。しかし、胃腸が弱い方には刺激となりますので注意が必要です。