機能性表示食品とは

機能性表示食品とは

シボヘールの口コミをみていると”機能性表示食品”という言葉がでてきます。機能性表示食品とはどのような意味があるのでしょうか?また、どうして多くの方が機能性表示食品は安心、または信頼できると述べているのでしょうか?

 

機能性表示食品とは?

”機能性”という言葉には、おなかの調子を整える、脂肪の吸収を抑えるなどの健康維持や促進に役立つ健康効果があるときに”機能性”という言葉を使用します。そのため、健康効果がある食品のパッケージや広告などには「機能性表示食品」と表示することができます。今までは「トクホ(特定保健用食品)」と「栄養機能食品」という2つの言葉のみが、食品の機能性に関して表示することが認められていました。しかし、2015年に機能性表示制度という制度ができ、安全性や機能性について一定の条件をクリアすることができれば、企業者や生産者の責任でパッケージや宣伝などで健康効果の情報を提供することができる便利な制度となりました。

 

機能性表示食品ができた理由とは?

上記で見たように今までも機能性を表示するためにトクホや栄養機能食品という言葉があったのに、どうして機能性表示食品ができたのでしょうか?それは機能性をさらに分かりやすく表示した商品の選択肢を増やすことと、また選択肢が増えることにより消費者が正しい情報を見て商品を選ぶことができるようにすることが目的となっています。消費者の立場からすれば、商品の正しい情報が増えるので、商品を正しく選択することができるようになります。

 

シボヘールは機能性表示食品

シボヘールはすでにさまざまな研究論文によって、科学的根拠が証明されているため、具体的な健康効果がある機能性や安全性が消費者庁に届け出がされている機能性表示食品です。それにはお腹の脂肪である内臓脂肪と皮下脂肪を減らすのをサポートする効果がすでに検証済みです。なので、シボヘールを服用しながら燃焼効果の良いバランスの良い食事と、適度な運動をすることで更なる脂肪燃焼効果を期待することができます。

 

まとめ

機能性表示食品は企業者や生産者の責任で、科学的な根拠に基づいた健康効果を表示している食品のことで、機能性や安全性が消費者庁に届け出されている食品のことです。シボヘールは臨床試験により脂肪を減らす効果が確認されている機能性表示食品となっています。なので、安心でき、信頼性のあるダイエットサプリメントと言えます。