葛の花由来のイソフラボン

葛の花由来のイソフラボン

必ず痩せることができると口コミで話題のダイエットサプリメント・シボヘールには、その主成分として葛の花抽出物が配合されているようです。葛の花抽出物は痩せることとどのような関係があるのでしょうか?

 

葛(くず)の花とは?

葛は日本をはじめとし、中国などのアジアに広く生育しているマメ科の植物です。葛の根を乾燥させた”葛根湯”として昔から和漢として親しまれています。乾燥させた葛の煮には発汗作用や解熱作用があることとしてよく知られています。最近の研究では、葛の花由来イソフラボンがお腹の脂肪に効果があることが分かってきました。ダイエットサプリメントであるシボヘールは、葛の花由来イソフラボンを主成分として配合することによりダイエット効果を期待することができます。

 

葛の花抽出物・葛の花由来イソフラボンの効能とは?

葛の花由来イソフラボンには3つの作用があります。
1、脂肪の合成を抑制する作用
燃焼できなかったエネルギーは肝臓で中性脂肪になり、これが体脂肪として身体に蓄積されます。葛の花由来イソフラボンには、エネルギーが中性脂肪に合成されるのを抑制することができるので、中性脂肪にができにくい体質へと変化することができます。
2、脂肪の分解を促進する作用
葛の花由来イソフラボンは、脂肪酸に分解を促す作用があるため、体脂肪を燃焼しやすくさせる効果があります。
3、脂肪の燃焼を促進させる作用
脂肪酸になった体脂肪は、褐色脂肪細胞により燃焼されていきますが、葛の花由来イソフラボンは褐色脂肪細胞の働きをサポートする作用があるので脂肪酸を燃焼させることができます。

 

本当にシボヘールで痩せることはできる?

シボヘールの主成分である葛の花由来イソフラボンは、臨床試験により脂肪を減らす効果があることが確認されています。また口コミではすでにシボヘールを摂取している方の多くから、痩せることができた!という声が多く寄せられています。もちろんシボヘールを飲めば脂肪が減るかどうかは、生活習慣なども関係してくるので個人差があります。しかしすでに脂肪を減らす効果が認められているので、試してみる価値はあるでしょう。

 

まとめ

葛(くず)の花抽出物である葛の花由来イソフラボンは、シボヘールの主成分として配合されています。この成分には、脂肪を作らさない作用や脂肪を燃焼させやすくする働きなどがあるため、ダイエット効果を期待することができます。そのため口コミでは痩せることができるサプリメントとして話題となっています。